るいの気になるチェック記事

私が気になった記事をアップしていきます

75歳以上の医療費一人当たり年91万円、現役世代が年35万円負担してることに・・・・

DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)

   

75歳以上の医療費一人当たり年91万円、現役世代が年35万円負担してることに・・・・

1: 名無しのスコールさん 2019/07/10(水) 19:02:03.67 ID:ID:FcbNwqK70●.net
 75歳以上の後期高齢者の人には1人当たり年間約91万円の医療費がかかっている。このお金は何で
賄っているのだろうか。

 患者本人が病院窓口で原則1割の自己負担分を払う。残りについては、半分が税金、1割を後期高齢者の
人たちが納めている保険料で、あとの4割は現役世代が負担している。これをさまざまな調整の仕組みを
勘案して計算すると、現役世代は1人の後期高齢者に対して毎年、約35万円を「仕送り」していることになる。

 日本が世界に誇る「国民皆保険制度」だが、現役世代の仕送り頼みというのが現実だ。こうした仕組みは、
あなたが高齢者になる日まで続けられるのだろうか。
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190710/k00/00m/010/072000c

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1562752923/

続きを読む

 - Uncategorized

×
アプリケーター ケアプロスト